24ベットルの歴史は信頼できない?安全性を歴史から徹底調査!

24ベットル

24ベットルは歴史が浅すぎて怪しい・・・って思っている人のためにいろんな歴史から24ベットルの安全性を確認してこ!

24ベットルは通常のカジノゲームや本物のディーラーと勝負ができるライブカジノ、本当のスポーツの試合にベットができるスポーツブックまで楽しめます。

オンラインカジノの中でもスポーツブックまで楽しめるところは多くはないので、24ベットルなら1つの登録でいくつもの種類のゲームを楽しめますよ。

また、24ベットルでは自分の運に対してもベットができるという一風変わった賭け要素があります。

他のオンラインカジノでは体験できないベットスタイルがあるからこそ24ベットルは魅力的に感じますよね。

ですが、大前提として24ベットルが安全なサイトでないと思いっきり楽しめないですよね。

24ベットルはギャンブルなので、安全なサイトでないと、最悪な場合、逮捕される危険性がありますからね。

そこで今回は24ベットルの安全性について歴史の観点から徹底的に調査します。

24ベットルの歴史

運営会社 Condor Gaming
設立年 2021年12月
ライセンス MGA(Malta Gaming Authority)
特徴
  • スロットやテーブルゲーム、スポーツブック、eスポーツなど3000種類以上のゲームプレイが可能
  • モード選択によるプレイも可能
  • 日本円を含む8カ国の通貨の利用可能
  • 日本語サポート付き
  • 日替わりで毎日もらえるプロモーションあり

24ベットルは2021年12月にスタートしたばかりの新しいオンラインカジノです。

冒頭で説明した通り、モード選択により自分のプレイスタイルへのベットも可能といった24ベットル限定のゲーム要素もあります。

また、通常のカジノゲームやライブカジノだけでなく、スポーツブックやeスポーツまでプレイ可能でゲーム数は3000種類以上もあります。

ゲームの種類が豊富なので飽きずに楽しめるのも24ベットルの魅力のひとつですね。

さらに、日本人プレイヤーが快適にプレイできるようサイト内の表記が日本語になっているだけでなく、日本語サポートや日本円の利用も可能です。

もちろん、英語表記やドル、ユーロの使用もできますよ。

24ベットルでは毎日獲得できるお得なプロモーションも行っており、プレイヤーがよりお得にプレイできる環境が提供されています。

プロモーションの充実度に重点をおいてオンラインカジノを選んでいる人も多いと思いますが、24ベットルなら毎日お得な制度を使えますよ。

24ベットルはほんっっっとうに出来立てほやほやのオンラインカジノだよ!

24ベットルに関するさまざまな歴史

2022年3月現在、24ベットルはサイト立ち上げから3か月程度しか経過しておらず24ベットルの歴史は始まったばかりです。

24ベットルの歴史の観点から安全性を確認するといっても3か月だけでは判断が難しいですよね。

そこで、24ベットルに関わっている会社や運営ライセンスの歴史から24ベットルが安全かどうか調査します。

運営会社の歴史

24ベットルを運営しているCondor Gamingは運営歴8年以上となっており、長い歴史のある伝統的な会社ではありません。

ですが、Condor Gamingは24ベットル以外にも5つ、ラッキーブルやb-Bets、Rembrandt CASINO、BIG5CASINO、CASINO SIEGERといったオンラインカジノの運営経験があります。

会社設立の歴史から考えるとまだまだこれからの成長に期待をする段階ではありますが、複数オンラインカジノを運営している経験があるので、オンラインカジノに対するノウハウは持ち合わせています。

Condor Gamingが日本に拠点を置いている場合、日本でカジノ運営を行っていると判断され違法性を疑われますが、Condor Gamingはコスタリカに拠点を置いています。

Condor Gamingは、カジノやスポーツブランドを管理するグローバルオペレーターとしてプレイヤーが快適にオンラインカジノを利用できるよう運営を行っている会社です。

Condor Gamingの中でもオープンしたばかりのオンラインカジノである24ベットルは、宇宙をテーマとしてデザインでプレイヤーが宇宙を旅行しながらプレイを進められるストーリー設定もついていますよ。

24ベットルの運営会社はオンラインカジノに特化した会社なんだよ!

運営ライセンスの歴史

24ベットルは、マルタ共和国が発行しているMGA(Malta Gaming Authority)を取得しています。

マルタ共和国は2001年に運営ライセンスの提供を始めており20年以上の歴史ある発行国です。

運営ライセンスの提供が始まったのはアンティグア・パーブーダが一番最初です。

アンティグア・パーブーダで運営ライセンスの発行が認められたのが1994年なので、運営ライセンス自体まだ発行開始されてから30年も経っていません。

運営ライセンスとは、オンラインカジノを合法的に運営するための許可証のようなものです。

オンラインカジノはランドカジノと異なり、拠点をおいている国以外からでもアクセスができるので、オンラインカジノを取り締まるために発行がされ始めました。

運営ライセンスを取得するには、高額な発行料とライセンス発行国が提示している審査基準に合格しなければいけません。

24ベットルが取得しているマルタ共和国の運営ライセンスは、運営ライセンスの中でも最も審査基準が厳しいと言われており、24ベットルはそんな信頼性が抜群に高い運営ライセンスを取得しています。

24ベットルはマルタ共和国政府から運営を認められてプレイヤーにゲームを提供しているので、違法性はなく安全なサイトですよ。

運営ライセンスは取得後でも、定期的に監査を行い審査基準を逸脱していないか確認をしているのでプレイヤーは安心して楽しめます。

24ベットルの運営ライセンスに関しては下記記事で紹介していますよ。

24ベットルの運営ライセンスは最高レベルに信頼できる?真相を暴露!
24ベットルの安全性を証明するのに欠かせない運営ライセンスについて紹介するよ! 24ベットルは2021年12月にオープンしたばかりのオンラインカジノです。 現在ではオンラインカジノの知名度もアップ...

24ベットルの歴史は浅いけどライセンスの歴史は割と長いよ!

オンラインカジノの歴史

そもそもオンラインカジノの歴史はインターネットの普及に関係しています。

インターネットが普及するとともにオンラインカジノが盛んになり始め、オンラインカジノをプレイヤーが安心してプレイできる環境を整えるために、運営ライセンスの発行が始まりました。

運営ライセンスは、アンティグア・パーブーダに始まり、ジブラルタルやイギリス、キュラソー、マルタ共和国などさまざまな国が発行を行っています。

運営ライセンスを持たずにオンラインカジノを運営するのは違法行為となり、逮捕される危険性があります。

運営側に限らず、何も知らずにプレイしていたプレイヤーにも被害が及ぶ可能性があるので、オンラインカジノに登録する前に必ず運営ライセンスを取得しているか確認する必要がありますよ。

通常オンラインカジノの各公式サイトの下部にライセンスに関する記載や表示があります。

⇒24ベットルの運営ライセンスを公式ページから確認!

オンラインカジノ自体歴史が長いわけではないけど、その中でも24ベットルは新生だよね!

24ベットルの歴史だからこその面白さがある!

24ベットルの歴史の観点から見るとぶっちゃけ歴史が短すぎてよく分かりません。

ですが、24ベットルの運営会社やライセンスの歴史から確認すると24ベットルが正式に運営を認められて提供している安心できるサービスだと分かります。

24ベットルはギャンブルであり、リアルマネーを使ってプレイができるからこそ悪用を考える悪いサイトも存在します。

現在では運営ライセンスの普及により違法サイトの数も大幅に減りましたが、完全になくなったわけではないので、自分の目で安全性を確かめる必要があります。

どんなサービスを利用する場合でも安全性は自分の目で確認すべきです。

安全性を確かめるときに歴史の観点から確認すると24ベットルなどのサービスの背景がうかがえて安心ですよ。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました